パソコン整備士 資格

パソコン整備士 資格

トップページでも触れましたが、パソコン整備士の資格はPCのメンテナンス技術者として、唯一、国(内閣府認証NPO法人パソコン整備士協会)が認証している資格ですが、非常に専門的な知識が必要であまり人気がないのに需要は有るという、就職・求人にはもってこいの資格です。

パソコン整備士資格は3段階に分かれていて、
   1級資格取得者を『パソコン整備士』
   2級資格取得者を『パソコン整備副士』
   3級資格取得者を『パソコン診断士』   と呼びます。


1級『パソコン整備士』の試験内容は
【1次試験(選択式、記述式)】日程:5月中旬頃、11月中旬頃
 @ソフトウェアの知識、Aサーバ構成、Bサーバ運用と保守、C企業ネットワーク、
 Dインターネットセキュリティ、Eトラブルシューティング、F情報倫理
【2次試験】日程:6月中旬頃、1月中旬頃
 実技、面接、小論文

2級『パソコン整備副士』の試験内容は
【1次試験(選択式、記述式)】日程:5月中旬頃、11月中旬頃
 @ハードウェアの上位知識と設定、Aソフトウェアの知識、Bネットワークの構成、
 Cインターネットセキュリティ、Dトラブルシューティング、E情報倫理
【2次試験】日程:5月中旬頃、11月中旬頃
 実技、面接、小論文

3級『パソコン診断士』の試験内容は
【1次試験(選択式、記述式)】日程:5月中旬頃、11月中旬頃
 @ハードウェアの知識、Aソフトウェアの知識、Bインターネットセキュリティ、
 Cインターネット接続、Dトラブルシューティング、E情報倫理
【2次試験】日程:5月中旬頃、11月中旬頃
 実技、面接、小論文


受験日程については上記の通りで、資格認定には「パソコン整備士協会」の活動会員としての入会が必要になります。また、上位級試験の受験資格としては同会員であることが条件になります。

詳しくは NPO パソコン整備士協会 03-5282-3007 へお問い合わせください。


 ●IT・情報処理関連の就職・転職・求人ページなら
         ⇒ ⇒ ⇒  『就職・転職応援サイト IT・情報処理関連』

 ●IT・情報処理関連以外の就職・転職・求人ページなら
         ⇒ ⇒ ⇒  『就職・転職応援サイト』