マイクロソフトオフィストレーナー(MOT)について

マイクロソフトオフィストレーナー(MOT)について

マイクロソフトオフィストレーナー(MOT)はMicrosoft Officeソフトの操作方法や機能を使用者(ユーザー)に教えられるほどのテクニックや深い知識を持った有資格者です。

マイクロソフトオフィストレーナー(MOT)資格はマイクロソフト公認の資格の中でもトップクラスの資格で、MOSと同じく全世界共通の資格認定制度となっています。資格認定試験合格後、詳しい知識や指導スキルやマナーを習得するためのプレゼンテーショントレーニングを受講し、Microsoft社の審査を通って初めて晴れて資格取得となります。MOSやMOTがマイクロソフト社製品についての認定資格なのに対して、CCNAやCCNPがシスコ社製品、オラクルマスターがオラクル社製品についての世界共通認定資格になります。


MOT資格はMOS資格よりも難易度や資格の示すレベルも高く、給与ベースが有利になるケースもあり、しかも全世界共通の資格認定制度ですから、就職や転職、求人の際に持っている方が確実に有利ですし、外資系企業や海外勤務のある企業でも使える資格です。

マイクロソフトオフィストレーナー資格となると、パソコンやソフトウェアを熟知しているだけでは務まりません。トレーナーと名の付く資格なだけあって、使用者(ユーザ―)を指導するために必要なコミュニケーション能力も問われます。


【受験資格】
(1)MOT規約に同意した者
(2)インストラクター経験6ヶ月以上、
  またはパソコンおよびMicrosoft Office製品の教育を受けた者
(3)ネットワーク、インターネット知識のある者
(4)個人のE-Mailアドレスを所有している者

【受験内容】
●MOT Essencials(1科目40分)
  MOT Essencial for Microsoft Excel 2002・2003
  MOT Essencial for Microsoft Word 2002・2003
●実技試験 Microsoft Office Specialist
  Office XP 一般レベル(現Specialistレベル)(45分)
  Office XP 上級レベル(現Expartレベル)(45分)
  Office 2003 Editions Specialistレベル(50分)
  Office 2003 Editions Expartレベル(50分)
  ※MOT合格ライン「セッション分析の全項目」の正答率が50%以上で合格

受験日程等の各詳細についてはマイクロソフト MOT 事務局までお問い合わせください。
  E-mail:jpmotinf@microsoft.com
  Tel:0120-70-8105(携帯・PHSからも繋がります)
  営業時間:9:30-12:00 13:00-19:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)


 ●IT・情報処理関連の就職・転職・求人ページなら
         ⇒ ⇒ ⇒  『就職・転職応援サイト IT・情報処理関連』

 ●IT・情報処理関連以外の就職・転職・求人ページなら
         ⇒ ⇒ ⇒  『就職・転職応援サイト』