シスコ技術者認定(CCNA・CCNP)について

シスコ技術者認定(CCNA・CCNP)について

シスコ技術者認定(CCNA・CCNP)はアメリカにあるネットワーク機器のトップメーカー・シスコ社が認定している資格。

MOSやMOTと同じく全世界共通の資格認定制度となっていて、ネットワークエンジニアを対象とした同社製品およびネットワーク関連技術についての知識と実践力を証明する資格ということになります。CCNAやCCNPがシスコ社製品についての認定資格なのに対して、MOSやMOTがマイクロソフト社製品、オラクルマスターがオラクル社製品についての世界共通認定資格になります。


シスコ技術者認定は技術者のテクニックをレベルやコースごとに認定していく仕組みになっていて、ネットワークデザイン・ネットワーク導入&サポート・ネットワークセキュリティ・サービスプロバイダー・Cisco Qualified Specialistの5つのコースに分類されています。CCNAが初歩的な資格であるのに対し、CCNPの方が難度が高い上級資格になります。

CCNA・CCNP共に全世界共通の資格認定制度なので、外資系企業や海外勤務のある大企業への就職や転職、求人に対して有利になる資格で、有資格者の平均年収は約700万円とも言われています。この資格は企業からの信頼も厚いので、ネットワーク技術者を目指すなら今後必須資格となってくるでしょう。


【受験内容の一例】
・シスコの VoIP 実装の説明
・QoS に関する考慮事項の説明
・DiffServ QoS 実装の説明
・AutoQoS の実装
・WLAN セキュリティおよび管理の実装
・シスコ製クライアントおよび AP における
 ワイヤレス セキュリティの説明および設定(例:SSID、WEP、LEAP など)

受験日程等の各詳細については下記までお問い合わせください。
  フリーダイヤル:0120-355-583 または 0120-355-173
  メール:pvjpreg@pearson.com
  新規登録:http://www.vue.com/japan/Registration/regiindex.html
  受験予約ページ:http://www.vue.com/japan/index.html


 ●IT・情報処理関連の就職・転職・求人ページなら
         ⇒ ⇒ ⇒  『就職・転職応援サイト IT・情報処理関連』

 ●IT・情報処理関連以外の就職・転職・求人ページなら
         ⇒ ⇒ ⇒  『就職・転職応援サイト』