パソコン整備士 求人

パソコン整備士 求人

パソコン整備士の資格を持っている人の平均年収は約500万円とされています。
他のパソコン資格取得者よりも収入が多いのはとても魅力的な資格です。


パソコン整備士はPCのメンテナンス技術者として、唯一、国(内閣府認証NPO法人パソコン整備士協会)が認証している資格ですが、非常に専門的な知識が必要であまり人気がないのに需要は有るという、就職・求人にはもってこいの資格です。

パソコン整備士資格と一口に言ってもその資格は3段階に分かれていて、
   1級資格取得者を『パソコン整備士』
   2級資格取得者を『パソコン整備副士』
   3級資格取得者を『パソコン診断士』   と呼びます。
求人に対して最も必要で有利になるのはやはり1級資格取得者である『パソコン整備士』です。

現在ではどの学校・大学、企業、研究機関でもパソコンを使用しており、そのパソコン環境の整備やシステムメンテナンスの必要性が増加する一途です。しかも、将来的にもパソコンの普及率・使用率共に減ることはない有望な職種。求人もPC環境の拡大・IT業界の進歩によって増加していくと考えられます。


主な求人先としては様々な企業のPC管理業務、IT関連企業、パソコン販売や修理を行っている家電量販店、廃棄パソコンを扱っているITリサイクル業者、パソコン教室のインストラクター、学校でのPC指導員が考えられます。

インターネット使用の一般家庭への普及や低年齢化に伴って起こる様々な問題と解決策がいたちゴッコのこの時代、パソコン整備士への新しい需要が次々と生まれていくかもしれません。


 ●IT・情報処理関連の就職・転職・求人ページなら
         ⇒ ⇒ ⇒  『就職・転職応援サイト IT・情報処理関連』

 ●IT・情報処理関連以外の就職・転職・求人ページなら
         ⇒ ⇒ ⇒  『就職・転職応援サイト』